未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.23 Wed
今日は水曜日だけれど休み。
週の半ばに休みがあって、それでいて土日も休み、こんなことが毎週であると仕事も楽だし楽しいだろうなあと意味もない夢想をしてしまう。
寒さも昨日や一昨日に比べると多少ながら緩んでいるような気がする。
そんなのんびりとした休みの朝、いつものように海岸に行くと、最近よくある東の空の低いところにだけ黒い大きな雲が横たわっていた。
この雲のおかげで日の出の時刻になっても太陽は出てこず、雲の上から太陽が出てきたのは、日の出の時刻から30分以上も経ってからだった。
姿を見せた太陽はもう強烈な光を出していて、感動の薄いものだった。
今日は日の出から30分過ぎたあたりからは快晴である。


AUTHOR: REI DATE: 11/24/2005 18:22:00 綺麗な写真にくだらないコメントを書きますが、記事を拝見して思い出しました。
むかーし勤めていた会社の若い女子社員が、週末の他に週の真ん中の水曜日に休みが欲しいという理由で会社を辞めました。 目が点でした。
そういう時代になるのでしょうか。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/298-80a00170
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。