未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.05 Sat
日が沈んでからも30分程度はまだ明るさが残っている。
一時間も経てばもう夜の空となるがよく見るとまだわずかながら空には色がある。
そんな日没後1時間程度経ったときに、南の空に月と金星が近くで見えることを発見した。慌ててカメラを持って外に。
月のほうが圧倒的に明るいが、何とか両方が撮れた。
空気が澄んだ秋の空は朝から夜までまさに丸一日楽しめる。


AUTHOR: halfmoon DATE: 11/06/2005 10:23:17 見事に両方写ってますね!
三日月の頃は、すぐに沈んでしまい、
撮影できる時間が限られるので、
うかうかしてたら、すぐに逃しますからね~。
また、街の明かりも、いい感じに写ってますね!
思考亭
nmzkさん
どうも。
デジカメのありがたいところで、いろいろな条件でとりあえず撮影してみると、何枚かに一枚は見られる写真がありました。
2005.11.07 Mon 04:30 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/286-78c23226
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。