FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.10.30 Sun
昨日行った箱根、湯本の駅から歩いていけるところにベゴニア園というのがある。
ベゴニアなんていう花はそれほど興味もなかったが、種類が豊富で色も明るいパステルカラーのものが多い。
熱帯の植物だから温室のようなところでいっせいに咲いている。
まあ、気分が落ち込むことは無いだろう。



それにしても花の色は明るく華やかなのに、葉っぱは独特なものも多い。
そして濃い緑色でこちらは決して華やかな雰囲気にはなれない。
そういえば観葉植物などでは不思議な模様の葉っぱや形の珍しい葉っぱが多いが、そんな形をしている。
花だけでなく葉っぱも楽しめる植物と考えると愛好者は多いのかもしれない。


AUTHOR: halfmoon DATE: 10/30/2005 18:49:34 下の写真は、ほんと面白い葉っぱですね。
ラッピング用の包装紙みたいです。
ベゴニアって、昔は花壇のおまけ的存在だったように思いますが、
今は多種多様なんですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/280-761d51ef
Template by まるぼろらいと