FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.09.23 Fri
今日は秋分の日、つまり彼岸の中日になる。
彼岸といえば突然盛りを迎えたヒガンバナがあちこちで咲いている。
赤く鮮やかで派手な花だ。
けれども毒がある花だし、死人花などといわれるのは不気味なことだ。
死人花などと言われながら真っ赤な色はふさわしくないと思っていたが、シロバナだと急にそんな名前がふさわしく感じられもする。
白は死者の服装のような感じがするからかもしれない。




ヒガンバナが盛りの秋分の日、小生の住む町では気持のよい晴天とはいえなかったが、弱いながらも太陽の光もあり、夕日が沈むのを見ることができた。
太陽が沈む方向にコンパスを合わすとほぼ真西だ。
西方浄土とは今日沈んだ太陽の方向にあるのだろう。
雲の無い美しい空から沈んでほしかった。
ちと残念。


AUTHOR: はりまん DATE: 09/25/2005 09:58:59 お彼岸ですね・・・
いよいよ暑かった夏ともお別れ・・・
夕日がとってもきれいですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/254-76abf70c
Template by まるぼろらいと