FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.08.24 Wed
先週の土曜日は日没後もしばらくは富士山が見えた。
もう空は夜の色となり、町の建物の明かりがあちこちで灯る時刻だったが、そんな暗さの中で富士山がいっそう黒く写っていた。
それが印象的だったのでカメラを三脚に据えて望遠で富士山を撮影した。
その写真を改めてパソコンで見ると面白いことに気づいた。富士山の7合目か8合目あたりにところどころ光が点在している。
これは全く肉眼では見えない。いくら目を凝らしても小生の目には光が入ってこなかった。
これは富士山の山小屋の光なのか、それともなんであろうか。
肉眼で見えないものをデジカメは捉えたようである。


AUTHOR: REI DATE: 08/25/2005 18:13:28 拡大するとハッキリ見えますね。 小屋でしょうか。
子供の頃、夜の山中湖畔から富士山を登る人達の灯りが続いているのが
見えた事を思い出しました。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/227-7668e81b
Template by まるぼろらいと