未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.20 Sat
昨日の夜は大きな満月と綺麗な星空だったので、今日は久々に海岸を散歩しようと思った。
5時ごろに海岸に行ってみると、昼間の大賑わいの海も静かで穏やかな景色であった。
日の出前のまだ暗い海に印象的だったのは、えばし岩の向こうに見えるまるできのこ雲のような昇り立つ雲が既に太陽の光と受けてオレンジ色に光っていたことだ。


その後、まもなく太陽が昇ってきた。
静かな波のない海に太陽の光が反射して美しい。
海水浴客はこんな海を見ないだろう。
しかし、小生はこの朝日に反射した水面を見るのが大好きである。


太陽の昇る方向から反対側、つまり太陽を背にすると、そこには富士山がくっきりと見えた。こんなにくっきりと海から見えるのは久々だ。ひょっとしてこの夏で一番クリアに見えたのではないだろうか。
そろそろ終わりに近づいた海水浴シーズンだが、小生のように海から昇る太陽と海越しの富士山を見るのが好きな者にとってはこれからが海の季節かもしれない。


AUTHOR: office-tt DATE: 08/20/2005 18:05:02 こんにちわ。
素敵な朝の散歩になりましたね。富士山以上に朝焼けに染まる入道雲が
新鮮で印象的でした。
思考亭
ascさん
日の出の直前後の10分ぐらいですか。空の色が刻々と変わり、目が離せない。
カメラで撮影しても、露出がどんどん変わるのでおもしろいですね。
このめまぐるしい変化が美しく感動的なのでしょうか。
2005.08.23 Tue 04:47 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/221-a64f8caf
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。