未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.01.12 Wed
帰宅の通勤電車で高校生の男女が話している。
「でぶ、ちびなどは使ってはいけない言葉らしいよ」
そんなこと分かっている。何をいまさら言っているのだと思う。

「じゃあ、のっぽは?」、「だめなんじゃない」などと言っているではないか。
ううん、のっぽもだめなのかなあとつい考えてしまった。

そして、「ちびがだめならちびっ子はだめだよね」、「そりゃそうだろう」
えっ!それはいいんじゃないの。

高校生が言葉を知らないとバカにできない。

どこまでがいけない言葉なのか、少し自信がなくなった。
中年のおっさんがなんと情けない。


AUTHOR: halfmoon DATE: 01/12/2005 23:15:40 ある意味、言葉の使い方が難しい時代ですよね。
身体の差別用語もそうですが、職安などでも、
男女差別排除って意味で、求人にウェイトレスって言葉すら
使えなくなっています。
性別を理由に採用・不採用を決めてはいけないそうで;
ま、その代表格が、看護士って言葉でしょうが、
ついつい看護婦さんって言ってしまいそうです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/20-921920a1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。