未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.29 Fri
家族で行った小旅行の初日は北八ヶ岳の一つのピーク、北横岳に登った。
まあ、登山というほどのものでもない簡単なコースだが、山登りの経験がない人には辛く感じるようだ。
この山を登っている最中に今の時期ずっと見ることができる花がある。ハクサンシャクナゲである。淡いピンク色の花の中心部は黄緑色で細かな斑点がある。その色の絶妙さは園芸種のシャクナゲではありえない上品さと清楚な味わいがある。
名前のハクサンはもちろん石川県にある名峰、白山のことである。この山は高山植物の宝庫らしく、白山の名前を冠する高山植物は実に多い。高山植物の名前を覚えだすとまず最初にハクサンシャクナゲやハクサンイチゲを覚えるであろう。
実は小生まだ登ったことのない山であるが一度登ってみたい。
ハクサンシャクナゲ、園芸種のシャクナゲしか見たことのない方には是非見てもらいたい。


AUTHOR: はりまん DATE: 07/30/2005 02:48:44 ふーむ、なるほどぉ・・・
微妙な色合い、そして柄・・・いいですねえ。。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/198-2d91b18d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。