未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.10 Sun
今日は昨夜の窓ガラスを叩きつけるような雨があがり、曇り空から晴れのまずまずの天気となった。こんな日はもう海には相当な人が出かけたのではないだろうか。
そんな海岸の砂地にハマユウが咲いていた。
この花は大きくて砂地に生えている花としては立派だ。
ただ、ややピークは過ぎたようであるが、存在感はまだ十分であった。
この花は海岸地帯にしか咲いているのを見たことがないので、海沿いに住んでいる人にはなじみがあってもそうでない人はあまりお目にかかれないのではないだろうか。


AUTHOR: asc DATE: 07/10/2005 21:25:31 茅ヶ崎の海岸には、ハマユウも咲くのですね。
清楚な細身の花びらが印象的です。
素朴な海岸風情。。。 いつまでも変わらないでいてほしいものですね ^^
思考亭
はりまんさん
ふむー、そうなんですか。
姫路城にはハマユウがあるのですか。
逆に小生は海岸近辺以外でこの花を見たことがありません。
2005.07.11 Mon 22:17 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/184-0f448442
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。