未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.28 Sat
昨日の快晴の空が、一夜で曇り空に変化しました。
今朝はどこを見ても雲が広がっていました。
重い雲ではなく、雨を降らすような雲でもないけれども雲が広がっていました。
日の出前に海岸に到着すると、その雲が朝焼けに染まり、その色が海に反射して一面周りは赤くなっていました。
20150328-1.jpg

このような景色も久々で、なかなか感動的なのです。
波はそれほど大きくないのでサーファーはほとんどいませんでした。
それが余計に独特の世界を作っていて、そこにいることが心地よい感覚となりました。
しかし、曇り空であることは遠くの景色が見えずらい。
富士山はややぼんやりとした感じでした。
しかし、西側の空はピンク色で、これも海に映って周りはピンク色となっていました。
そんなところにぼんやりと見える富士山も悪くはありません。
20150328-2.jpg

今朝は日の出前が独特の色と雰囲気を作ってくれました。
その美しい光景も太陽が姿を見せたら間もなくしてつまらない普通のくもり空となってしまいました。
太陽はあまりにも存在がすごすぎて何もかもを支配するのですね。
20150328-3.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1596-8f1301bb
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。