未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.13 Sat
日本海側の町は大雪のようで、厳しいですね。
そのような大変な苦労をされている時、南関東では間違いなく空気が乾燥し、快晴の天気になります。

今朝は気温が下がりましたが、気持ち良く晴れました。
海岸に行くと富士山がくっきりと見えました。
20141213-1.jpg
まだ下界では太陽の光が届かない時から、富士山の山頂近辺では光が当たり、ピンク色の富士山になっています。
今朝はずいぶんと大きく近くにあるように見えました。
これも不思議なことなのですが。同じ場所から見えていても近くに感じたり遠くに感じたりするのです。
そして富士山の山頂に光が届いてから数分後に海岸にも光が射し込むのです。
今朝はそれほど大きな波でもないのですがサーファーがずいぶんといました。
いつものように海に浮かびながら日の出を見ているサーファーが多いのです。
20141213-2.jpg
その後太陽の位置がどんどん高くなると、光を遮る雲がないので眩しくなります。
それとともに気温も上がるのです。
太陽を見ることもカメラを向けることもできなくなったとき、江の島は少し霞んで遠くに浮かんでいるように見えました。
20141213-3.jpg
今朝は強烈な光が色を次々に作り出しました。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1568-30f81f73
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。