未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.17 Sun
今日は朝が曇っていたので海岸に日の出を見るための散歩はしませんでした。
けれども夕方は晴れていたので少し海に行ってみました。
富士山は雲の多い中で山頂だけが見えていました。
驚いたのは、いつも立ち寄る場所にカモメがいっぱいいたのです。
これはどうしたのだろうか。
小生は驚きました。
20140817-1.jpg

なんでこんなにカモメがいるのだろうかといぶかしく思いながら波打ち際まで行ってみると、小生のサンダルがなんとなくグシャっと変な感触のものをを踏んだのです。
びっくりして下を見ると、死んだサバを踏んでいたのです。
驚いたことにさらに足元を見るとそこらじゅうにサバばかりが打ち上げられていたのです。
この打ち上げられたサバをカモメは食べていたのです。
20140817-2.jpg
サバがこんなに打ち上げられていたのを見たのは初めてです。
まだぴくぴく動いていたら持ち帰りたかったのですが。
何か起こるのでしょうか。
何かの前触れでしょうか。
少し気になるのでした。
20140817-3.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1544-4cd001fd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。