FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.06.04 Sat
散歩していたら、アスファルトの道路と住宅の塀の間のちょっとしたすき間にこんもりと黄色く盛り上がっている場所がある。
近寄ってみると黄色い花が咲いている。
花の名前は分からないけれど、たぶんマンネングサの仲間だろうと思う。
こんなところに根を生やして生きている。
まさにどこでも場所を選ばず生きてゆける花なのだろう。
場所や環境を選ばない花もあれば、ある限定された場所以外は育たない花もあり、植物の生き方には感心する。
小生は場所を選ばず生きていけるかどうか自信がない。


AUTHOR: office-tt DATE: 06/05/2005 08:42:50 おはようございます。
生物の生命力ってただただ感心、感動するばかりですよね。
思考亭
halfmoonさん
ありがとうございます。
コゴメマンネングサですか。
植物の写真を撮っていると、これは「~の仲間」というところまでは分かるようになるのですが、そのものかどうか自信がないというのも分かります。つまり今まで知っているものと微妙に違うというところまで観察しているのだなと意外に驚きます。
2005.06.07 Tue 05:00 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/153-d6463cab
Template by まるぼろらいと