未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.03 Sat
連休後半になりました。
週の半ばは天気が悪くて雨が降っていましたが、すっかりとよくなって快晴です。
気温も高く、25℃近くまで行きそうな気配です。

そんな心地よい天気であったので、朝の海の散歩も汗が出てくるようになりました。
今朝の海は快晴にもかかわらず、霞んで遠景が全く見えませんでした。
かなり視界が効かない日でも江の島は見えるものなんですが、今朝は全く見えません。
江の島が見えないということがむしろ一年で数度のことのように思います。
20140503-1.jpg
遠くが見えない海というのは非常に単調であることに気づきました。
面白くないのです。
せめて雲が見えるとまだ美しく思うのですが。
やはり遠くが見え、船が見えるのがいいのです。
単調な海では大きなオレンジ色の太陽が出てきても感動が薄いように思いました。
20140503-2.jpg
空と雲と遠くの景色と太陽などいろいろなものが重なって初めて感動するということが分かりました。
20140503-3.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1519-b56d2376
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。