未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.24 Tue
山小屋の中とはいえ、忘年会ですからビールやワインや梅酒や焼酎と飲み、酔っ払うわけです。
でも消灯が20時過ぎ。
そこまでに酔っ払って寝てしまうので日の出前でも十分に目覚め、ご来光を拝む準備はできるのです。
気温は思ったよりも高く-5℃程度ですが、風があるので体感温度はかなり低くなっているのでしょう。
寒いです。
日の出の時刻の40分ほど前。空はオレンジ色になってきました。しかし下界はまだ照明のある夜の世界と分かります。
20131224-1.jpg

それが10分ほど経つと急速に明るくなって色があせてきます。
待ちの照明はなくなり、下界も明るさが出てきたのでしょう。こうなると地図のように江の島、三浦半島、房総半島が見えるのです。
これは山でないとみられない景色です。
そして日の出。
20131224-2.jpg

この太陽がいったん上の雲に隠れ、再び出てきたときはまぶしくて見ることができなくなりました。
そうすると周りの雪や凍り付いた木々が光り、一層眩しくなるのでした。
20131224-3.jpg

いやあ、いずれにしても感動です。
こんにちは
素適な 一枚ですね

メリークリスマス

ホワイトクリスマス ですね
2013.12.25 Wed 11:00 URL [ Edit ]
nitta245
素晴らしい景色です。こういう忘年会だったらぜひ行いたいものです。雪もけっこうありますね。朝の光で少し赤くそまった山きれいですね。
2013.12.26 Thu 23:49 URL [ Edit ]
クレソン坊や
みどりの風さん

こんにちは。確かに地上ではホワイトクリスマスにならないので山で楽しめたのかもしれませんね(笑)。
2013.12.28 Sat 16:24 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん

こんにちは。
毎年行っていますが、南関東の冬は大体は空気の乾燥した快晴。
ですから景色を十分に期待できるのです。ただ行く前日、前々日が雪だったのは思いがけないことでした。
小生宅から出発するとき丹沢が白かったのでわくわくしてしまいました。
2013.12.28 Sat 16:26 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1487-cc08083d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。