未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.28 Sat
我が家ではまだ十分寒いときにはローズマリーの花だけが咲いていた。
そしてゴールデンウィーク、つまりほんの一月前にはタイムの花が咲いていた。
そして一昨日あたりから咲き始めたハーブ、それがオレガノだ。
いずれも香草の花は小さくて一目見ただけでは形すらわからない。
近づいてみると結構面白い。しかし、この花をカメラで撮影しようとすると小さすぎて難しい。色が淡く、小さいので焦点を合わせにくく、デジカメの最も嫌う被写体だろう。
久々にマクロレンズを使って撮影してみた。


AUTHOR: halfmoon DATE: 05/29/2005 20:58:32 白く小さな難しい被写体を、クッキリ撮っておられますね~。
ハーブにも、こんな花が咲くんですね~。
しかし、ちょっとした料理に使える主なハーブ、
勢ぞろいで羨ましいです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/147-63832f13
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。