未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.14 Wed
小生は三日間ほど山に行ってました。
目的の場所は北アルプスの笠ヶ岳。
この山、かつて一度行ったことがあるのですがいつのだったのかよく覚えていないのです。
たぶん1995年か96年だと思うのですが、はっきりとしないのです。
そこで一昨年、再び行こうと思い計画を立てたのですが、その日の天気予報では台風が来る。しかも台風一過でも天気はすっきりしないということで断念。
再チャレンジを去年企てたのですが、やはり予報は雨続き、反対に南アルプスは天気がよさそうだったので急遽甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳に登ってお茶を濁したのです。
今年は仲間との合言葉「リベンジ笠」。
三度目の正直は見事に当たりの天気となりました。
初日は、新穂高から鏡平まで。多くの人が双六の小屋まで行くのに小生たちはのんびりと余裕で鏡平。
何と言っても槍ヶ岳を見ながらのんびりとしたかったからなのです。
20130814-1.jpg

小屋に着くと早速生ビールで乾杯。実にうまい。
その後さらにビールを二本も飲んでいい気分になり、小屋のすぐ横にある池に行ったのです。
すると見事に見えるではありませんか。
20130814-2.jpg
池に映し出される逆さ槍も素晴らしい。
これを見るためにここでゆっくりとしたかったのです。
この景色を堪能して小屋でさらにつまみを食べながら梅酒でいい気分。
そして夕食となり、満腹状態となりました。
そんな状況で今度は日没近くの太陽に当たった槍を見に再び池に。
20130814-3.jpg
予想通り赤く染まっているではありませんか。
どんどんと赤味が落ちて暗くなってきた頃に下からガスが湧きだし見えなくなってきました。
直前の穂高の岩肌も素晴らしかったです。
20130814-4.jpg
いやあ、これだけで何となく満足するのでした。
はせがわ
綺麗なお写真が撮れましたね。
私も若い頃北穂や前穂の岩場を一段落して、もう危険な所は止めてのんびり眺めるだけにしようと、笠ヶ岳に行ったことがあるのですが、登山中に聞いた予報で明日から台風が近づくことを知り、万一を考えて途中から下山してしまいました。
下山後は新穂高温泉で数人の若い女性たちと露天風呂を楽しんだり、高山の町を見物をしたりで楽しい数日を過ごしたのが懐かしい思い出です。
あのとき見られなかった美しい風景を見せて頂けて嬉しい限りです。
ありがとうございました。
2013.08.14 Wed 12:42 URL [ Edit ]
タコノアシ
池は波紋が無く鏡のようで、素晴しい景色、iPadで逆さまに見ても、どちらが本物の空か見分けがつかないほどですね!
2013.08.15 Thu 17:05 URL [ Edit ]
クレソン坊や
はせがわさん

笠ヶ岳とは久々の再会なんですが何もかも違ったように思いました。
しかし、鏡平は比較的何回も行っているのでいつものような心地よさでした。
特に槍ヶ岳を見ながらの生ビールは本当に最高で、また行きたいなと思うのです。
小生も帰りに平湯温泉の露天風呂で汗を流しました。
はせがわさんと違って若い女の子がいなかったのですが(笑)。


2013.08.15 Thu 22:16 URL [ Edit ]
クレソン坊や
タコノアシさん

そうですね。鏡のようですね。
小生もこんなにきれいに逆さの槍ヶ岳が見られるとは思いませんでした。
絵葉書になるのではないかな(笑)。
へぼな写真でそんなことを思ってしまうほどきれいでした。

2013.08.15 Thu 22:19 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1455-4dbc5096
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。