FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.05.20 Mon
昨日、日の出を見に海岸散歩に行ったときにハマヒルガオがあちこちで咲き始めようとしていたのを見つけました。
その時はまだ早朝ということもあってまだこれから花が開こうという感じでした。
そんなわけで花が開くだろうと思われる昼前に再び海岸に行きました。
すると予想通り花がきれいに開いていました。
ただの砂地にいっぱい咲いています。
ハマヒルガオ
赤やピンクなどの色が少ない海岸では目立ちます。
ハマヒルガオが咲くとそろそろ夏が始まるのだという感覚になります。
ハマヒルガオ2
山では花を見ることも多く、そういう目で歩くのですが、海岸では植物を見ながら歩くというようなことを滅多にしないのでこのように花を見ながら歩いていると、ハマヒルガオ以外にも元気な植物が意外にあるのです。

ハマボウフウ、これは広範囲に咲いていたわけではないのですが、少し歩いていると塊で何十株と咲いている場所を発見しました。
ハマボウフウ
よく通る場所なんですが全く気づきませんでした。

ハマボウフウとは違い、どこら銃で咲いているのがハマダイコン。
これは最も早く咲き出し、先月から咲いているのは知っていました。
でも特に興味を示すこともなくちらっと見ながら通り過ぎていました。
今日は意外にこの植物にもカメラを向けてみようという気になりました。
ハマダイコン

まあ、それ以外にももう花期が終わりかけのハマエンドウなどもありました。
ハマゴウはこれからで、まだ咲いていませんでした。
今海岸は花の季節を迎えようとしています。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1441-5a8ffa10
Template by まるぼろらいと