FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.05.11 Sat
先週、尾瀬の至仏山から鳩待峠に下山しているときのことでした。
ふと見ると虹が出ていることに気づきました。
どんどんと変化しているので、意味もなくただ虹に向かってシャッターを押しました。
それがこの写真。
20130511-1.jpg
まあ、何も面白くない写真ですね。
ところがその後、仲間が真上を見上げて「あれは何だ」と叫ぶように言ったのです。
小生もつられる様に真上を見上げました。
すると「あっ、何だこれは。すごいぞ!」
あわてて真上に向かってシャッターを押しました。
それが次の写真。
20130511-2.jpg
真ん中が太陽で、その周りに輪っかが出来ています。
虹のようにも思えるけれど、違うようにも思えるのです。
小生も仲間もその時点でこの現象が何か知りませんでした。
・・・、それで小生の虹と思ったのはどうもただの虹ではなく輪っかの外側にあるもう一つの輪っかにも見えてきたのです。
20130511-3.jpg
とにかく大興奮して皆しばらく見入ったのでした。
その後帰宅してさっそく調べたところ「日暈(ひがさ)」という大気現象であることが分かったのです。
雲を作っている氷晶がプリズムとなって太陽の光が抜けるときに屈折してできる現象のようです。
内側の輪っかを内暈(ないうん)、外側の輪っかを外暈(がいうん)というらしく。珍しい現象のようです。
晴天の尾瀬を楽しみ下山途中にもう一つのプレゼントをもらうことができ大変満足したのでした。
タコノアシ
凄い写真撮れましたね。
二重の虹は珍しい。こんなのに出くわす山行羨ましいです。
2013.05.11 Sat 21:58 URL [ Edit ]
クレソン坊や
タコノアシさん
こんにちは。
そうなんです。すごい現象が見られました。
日暈とも白虹とも言われるようです。
とにかく歓声を上げました。


2013.05.12 Sun 18:31 URL [ Edit ]
nitta245
環水平アークと呼ばれる現象ではないでしょうか。きれいに撮れています。
2013.05.13 Mon 06:30 URL [ Edit ]
俄歩人 
 こんにちは クレソン坊やさん
 環水平アークと日暈、見事に捕らえましたね。
山歩き中、ごく稀に彩雲には出遭いますが、
この環水平アークにはめったに出遭えません。拍手!
残雪の尾瀬もよかったですね。
2013.05.13 Mon 15:33 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん

そうですか。
日暈の下に見えるのは環水平アークと言うのですね。
たぶん珍しい現象なのでしょう。
小生は初めて見ましたから(笑)。
こんな大気の現象が見られると興奮しますね。

2013.05.13 Mon 22:25 URL [ Edit ]
クレソン坊や
俄歩人さん

コメントありがとうございます。
いいものを見ることができました。
初めて見たのでエキサイトしました。
小生は山ではブロッケンは何度も見ているのですが、こんなのは初めてでした。

2013.05.13 Mon 22:27 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1438-317d77ce
Template by まるぼろらいと