FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.05.07 Tue
尾瀬ヶ原の真っ白な湿原を歩いた後は至仏山へ登りました。
毎年のことですが、至仏山はゴールデンウィーク後から6月30日まで登山ができません。
したがって登山ができるぎりぎりの時期だったともいえるのです。
まだたっぷりと雪が残っているのでどこでも自由に歩けるのでショートカットしての直登のようなもの、結構早く山頂に到着しました。
山頂には既に鳩待峠から登って来た人が多くいました。
振り返ると尾瀬ヶ原が一望できその先に燧ケ岳が見える絶景です。
20130507-1.jpg
偶然でしょうか。雲も徐々に抜け、風もほとんど吹かなくなったので、小生たちはコーヒーを淹れて、クロワッサンなどを食べながら絶景を楽しんだのです。
20130507-2.jpg
上越国境の山はまだまだものすごい雪で真っ白です。
写真ど真ん中奥の山が巻機山と思いますが真っ白ですね。
20130507-3.jpg
そして西を向くと谷川連峰、とならたま湖が見えます。
少し南に向くと、日光の山並みが見えます。
20130507-4.jpg
至仏山、展望の山でもあるのですね。
素晴らしい世界を堪能しました。
iwakagami23
クレソン坊やさん、こんにちは。
絶景ですね~。。。
お天気にも恵まれて良かったですね(*^^)v
気持ちが良い空気が伝わってくるようです(*^。^*)♪
2013.05.08 Wed 11:05 URL [ Edit ]
クレソン坊や
iwakagami23さん

GW前半の休みは大荒れで猛吹雪になったそうですが、小生が行った日は晴天。
運に恵まれました。
やはり晴天ですと絶景ですね。
気持ち良かった。満足しました。

2013.05.08 Wed 20:40 URL [ Edit ]
nitta245
素晴らしいですね。燧の存在感というのが尾瀬の景色を陣取っているというのもよくわかります。雪解けの季節,花々。霧,夜,日の出。紅葉。自然の折々の姿を思い浮かべると通わずにはいられませんね。
2013.05.09 Thu 04:31 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん
返事が遅れてしまいました。

GW前半は大荒れの尾瀬だったようで、この時は多くの人が至仏山へ行くのを途中であきらめたそうです。
そんな話を聞いたのでラッキーでした。
確かに燧ケ岳は尾瀬を引き立てる山なんです。
3年ぶりの尾瀬でしたが、今年はもう一度夏に尾瀬ヶ原を歩こうと思い始めています。


2013.05.11 Sat 15:56 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1437-9ce04c75
Template by まるぼろらいと