FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.01.13 Sun
小生は毎年12月の半ば過ぎに山仲間と丹沢の塔ノ岳に登って小屋で忘年会をして宿泊するのが恒例行事となっています。
しかし、昨年の予定していた土曜日は雨。延期したのです。
雨の日にわざわざ登って忘年会をするほどの酔狂さはさすがにないのです。
そしてこの延期は新年会になったのです。
1月12日を新宴会と決めたのはまさに一か月ほど前の事だったのです。
登る日の朝は宴会用の食材刺身や鍋料理の具とワインや焼酎を買い込んで、その後昼食をとって登山口へ。
そこで買い物したものを分担してザックに詰め込み登り始めるのです。
山頂に到着し、宿泊手続きをした後着替えてまずビールで乾杯。ほとんど一気にググッと飲んだ頃に日没でした。

塔ノ岳は富士山の展望が抜群の山です。
ちょうど富士山の裾野に太陽が落ちてきました。
20130113-1.jpg
いやあ、すばらしい。
カメラを少し右に降ると南アルプスの3000m峰がずらりと並ぶのです。
ちょうどその3000峰のピークの上には雲がかかっていました。
20130113-2.jpg
富士山から左にカメラを振ると、広がった裾野の向こうには愛鷹山が存在感あって見えます。
絵になる光景なんです。
20130113-3.jpg
この素晴らしい日没に見とれ寒さを忘れていたのですが、太陽が完全に沈むと急に寒くなり、小屋の中に引っ込みました。
それからは刺身としゃぶしゃぶで新年会をしたのでした。

はせがわ
快晴の二日間で素晴らしい新年会でしたね。
とても羨ましいです。
正月の丹沢には行った記憶がありませんが表尾根や大倉尾根やいくつもかの沢登りで何度か登った塔ノ岳は僅かに記憶に残っています。
出来ればもう一度と思いますがもし登れても下りで膝が痛み出しますのでロープウェイやケーブルカーのある山でないと怖くて登れなくなりました。
きれいな夕日の富士山、楽しませて頂きました。
2013.01.14 Mon 09:48 URL [ Edit ]
クレソン坊や
はせがわさん
塔ノ岳はとにかく抜群の展望です。
冬の晴れた日は昇る価値があります。
夜景が素晴らしいのでやはり泊まった方が絶対いいと思います。
でも残念ながら歩いて登るしかないですね(笑)。

2013.01.14 Mon 11:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1408-b12d54c6
Template by まるぼろらいと