未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.16 Sun
先週は真冬の日々でした。
最低気温が2℃程度で最高気温が10℃以下、これは湘南海岸では真冬の温度なのです。
昨日は曇りから雨で、気温が高めと言っても日差しがなく寒く感じる一日でした。
そして今日は晴れてしかも気温が高くほっとする一日でした。
朝から既に暖かで昨日の雨の後の湿気が昇ったのでしょうか、春霞のような景色となりました。

富士山はよく見えていたのですが、なんとなくパステル調の色合いで少し滲んだ感じなのです。
この景色、決して嫌いではありませんが、この季節には少し不似合。
地上に太陽が現れる前に富士山は光を浴びますが、淡い色です。
海にはまだ太陽の光が当たっていないので少し寒そうな感じ。このバランスがいいですね。
20121216-1.jpg

さらに時間が経過し、太陽が地上に現れると海にも光が当たり輝くようになります。
すると、春のような淡い色の世界がますます広がっていくのです。
冬の寒さに慣れてきたときにこの温もりと色が心地よいですね。
20121216-2.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1400-26844b45
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。