未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.27 Sat
小生の住む町の海岸から東側を見ると遠くに房総半島、それより手前に三浦半島が見えます。
しかし、さらにもっともっと手前に江の島という神奈川県の人ならだれでも知っている陸繋島があります。
小生の早朝の日の出の写真はほとんどこの江の島を中心にどちらに太陽が出るかで夏なのか冬なのかが分かるのです。
左側に見えれば夏、右側に見えれば冬です。
つまり太陽は一年で大きく移動するのを実感できるのです。
今朝は、その江の島の上から太陽が出てきました。

10121027-1.jpg

今までは左側から出てきたのですがこれから数日はほぼ江の島の上から出てその後は右側に移動することになります。
別の見方をすれば、江の島の上から太陽が出てきたらそれは冬の始まりか春を実感する頃になるのです。
しかし、今朝は穏やかな朝で風もなく波もなく静かな静かな海でした。
オレンジ色の太陽が妙にさわやかな感じがしました。
10121027-2.jpg

波がないので、今朝はサーファーが全くおらず、散歩をする人やジョギングをする人だけでした。
波打ち際では海鳥が何かを啄み、波が押し寄せてくると逃げ、再びやってきては啄む。
こんな穏やかな光景も久しぶりでした。
やはりこの季節はいいですね。

20121027-3.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1386-9324e17e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。