未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.25 Sat
お盆が過ぎてからはどうしたことか毎日毎日快晴で青空が広がる日々が続いています。
この季節、快晴の空が広がるということは、太陽の光が十分に地上に差し込むので猛烈な暑さとなるのです。
北関東は毎日あちこちで猛暑日となっているようです。
小生の住む南関東、特に海岸地帯では海が広がっているためありがたいことに猛暑日とはならないのです。
それでも連日31℃~32℃程度には達するためにぐったりとなります。
今朝はそんな青空が続く日々からは少し様相が違いました。
薄い雲が広がっていたのです。
そのため朝は気持ちよかったのです。
日の出前に海岸に着くと今日は引き潮だったようで濡れた砂浜が広がり、そこに空の色が映し出されて美しい世界になっていました。
IMG_4467.jpg
引き潮であっても波はそこそこ大きかったので日の出前にもかかわらずサーファーはすでに相当いました。
間もなく日の出の時刻という頃には空の色がオレンジ色になってきて周りの色も随分と変化してきます。
その変化を見ているのも楽しいものです。
IMG_4476.jpg
そして日の出、薄い雲にさえぎられ、すっきりとした太陽の姿ではなかったのですが周りは一層明るくなってきました。
そしてその日の出を合図としたように続々とサーファーがやってきました。
今朝は5時過ぎにはサーファーで本当ににぎやかな海となりましたが、引き潮の美しい世界を見ることができて心地よい散歩でした。
IMG_4489.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1371-c46a85eb
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。