未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.18 Sat
夏休みなのだから山に行きたいなあ、でも時間取れない。
時間があるのは16日と17日のみ。
いつもの山仲間から14日にダメもとで聞いてみるよと電話があり、しばらくしてあっさりと予約できたと連絡してきました。
完全予約制の山小屋、南アルプスの北沢峠にある長衛荘です。でもここを起点にすると甲斐駒ケ岳か仙丈ヶ岳。去年も仙丈ヶ岳に行ったじゃない。
まあいいじゃない、お互い時間もあまりないしせっかく予約できたんだから。
そんなわけで一泊二日で今年も南アルプスへ。
いつもは南アルプス林道を南アルプス市の芦安から入るのですが、今年は伊那の方から入りました。
こちらの方がずっと楽だし、バスの発着場所に温泉もある。もっと早くに気づけばよかった。
早朝4時に出発、7時半にバスの発着場所である戸台に到着。8時のバスに乗ることができました。
北沢峠に到着したのが8時50分でした。
天気予報では天気が安定しているのは初日、二日目は不安定で午後からは80%以上の確率で雨。
だとすると去年行かなかった甲斐駒ケ岳に初日は登ろうということになったのです。
樹林帯を2時間程度我慢して登ると森林限界に出ました。
ここで最初に見たのは翌日登った仙丈ヶ岳でした。
20120816-1.jpg
ほとんどガスも湧いておらず、優雅な山容を見ることができました。
さらに登り続けると、駒津峰という展望抜群のピークに出ます。
これから登る甲斐駒ケ岳の悠然とした姿がありました。少しガスも湧いていました。
20120816-2.jpg
また、反対方向は、南アルプスの3000m峰がずらりと並ぶ景色も見ることができます。
来てよかったと思うのです。
20120816-3.jpg
ここで一休みして再び登り出し、六方岩と呼ばれている巨岩を過ぎたところから甲斐駒ケ岳のピークに直登するルートと巻いて砂礫を進むルートに分かれます。
小生たちは20年ほど前に直登のコースを登った記憶がありました。絶対に早く到着できるし、直登ルートがいいよと一致した意見でした。そんなわけで直登ルートに取り付いたのです。
しかし、若いころの記憶と大違い、若い時の体力の優れていた頃から20年、記憶は新鮮でも肉体は衰えていました。ピークまでまだもう少しというときにお互い顔を見て、こんなにきつかった、と言いながらへとへとになってしまいました。
少し休もうと不安定な岩場で一息、そこで見えたのはガスが深くなってきた中ではっきりと見えた摩利支天でした。
20120816-4.jpg
一息入れて最後のひと踏ん張りして山頂へ。
しかし既にガスが沸いて何も見えませんでした。
記念写真を撮って下山、途中でガスが一瞬抜けて甲府盆地が見えました。
20120816-5.jpg
しかし、その後はまたガスの中を降りたのです。
出発して7.5時間、ようやく完全予約の小屋に到着したのです。
ああ、疲れた。
タコノアシ
残暑を吹き飛ばす涼風の景色。 いいですねぇ・・・。
お天気に恵まれてよかったですね。
2012.08.18 Sat 19:44 URL [ Edit ]
クレソン坊や
タコノアシさん

登っているときは汗ダラダラですが冷たい風は元気でます。
お天気はまずまず。
いい山登りでした。
2012.08.19 Sun 08:53 URL [ Edit ]
不良中年
クレソン坊やさん
南アルプスに行かれたのですね。
10年ほど前、南アルプス全山踏破をめざして、
最初に登ったのが甲斐駒、仙丈岳でした。
仮眠時間が短かったのか、途中でばててしまい、
ふらふらになって登ったのを覚えています。
ガスが出たようですが、山に行けてよかった・・ですね。
2012.08.19 Sun 09:45 URL [ Edit ]
クレソン坊や
不良中年さん
どうも。

ピンポイントでこの日というときにうまく小屋の予約ができて決めてしまいました。
いい加減なものです。
でも山はやっぱりいいですね。
特に空気がおいしい。独特の木々のにおいが癒しの効果抜群。
自宅に戻ったらいつもに増して強烈な潮のにおいで気分悪くなりました(笑)。

2012.08.20 Mon 21:30 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1368-635669ba
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。