未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.10 Sun
昨日は一日中雨でした。
小生は目覚めたときからしとしとと降っている雨を見て、間違いなく梅雨入りの宣言があると思いました。
すると案の定梅雨入りの宣言が昼前ごろにあったのです。
関東では大体これから1.5ヶ月は雨や曇りの日が多い鬱陶しい天気になるのです。
今朝も目が覚めて外を見ると辺り一面にもくもくとグレーの重い雲が浮かんでいたのですが、不思議なことに東の空の地平線に近いところはスリットのように雲が抜けていたのです。
こういうときは日の出直前に重い雲が赤くなるということを経験的に知っているので、慌てて海に出かけました。
日の出時刻の15分ほど前に到着、雲が徐々に赤くなっていました。
そうだそうだ、もっと赤くなれと呟きながら5分ほど見ているとどんどん赤くなって、その雲が海に反射して驚くほど美しい世界になりました。
20120610-1.jpg
予想していたとは言ってもこの景色は実際に見ると感動するのです。
ただ、これはわずかな時間で終わるのです。
日の出時刻数分前になると空の雲は赤みが抜けてグレーに戻ってしまいます。
海では急にサーファーなどが増えてくるのです。
20120610-2.jpg

そして日の出、強烈に眩しい太陽の光が見えると今までの驚くような景色はすべて終了です。
絶対的な太陽の光がすべてを支配し、海も雲も本来のもとの色に戻ってしまうのでした。
それでも、梅雨入りした直後にこのような美しい景色が見られて元気が湧くのでした。
20120610-3.jpg
moo
こんばんは、クレソン坊やさん。

ひき潮が残る砂地に映った朝焼けが印象的です。
その時の感動が伝わってくるようです。
一年間でも、このような情景に出会えるのは、
数えるくらいでしょうね。

梅雨入りでも、気分良かったですね!

2012.06.10 Sun 21:29 URL [ Edit ]
クレソン坊や
mooさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りこのような雲の多い日の美しい朝やけはそう何回もあるものでないと思います。
これは海だけでなく山でも同じでしょう。
小生の記憶では夏の終わりに比較的見られるのではと思っています。
梅雨の頃に見られたのはラッキーでした。

2012.06.12 Tue 07:22 URL [ Edit ]
ろまんすぐれー
いつも楽しませて頂いています。
コメントをサボっております。
今回もすばらしい、感動のカットですね。
ありがとうございます。
2012.06.13 Wed 14:23 URL [ Edit ]
クレソン坊や
ろまんすぐれーさん
コメントありがとうございます。
久々に感動する景色に出会えました。
いつも同じ場所でも、同じ表情はないのが朝や夕方の世界ですね。

2012.06.14 Thu 05:47 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1354-8d6da5d5
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。