FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.03.04 Sun
先週は週の半ばに湘南地方も雪がたっぷりと降って、久々に数センチのことですが積もってしまいました。
こうなるともう大騒ぎです。
北国の方には信じられないでしょうが、話題は雪ばかり。テレビのニュースも雪の話ばかりです。
しかし、翌日は一転、桜の咲くころのような温かさ。
雪は一気に消え去ったのです。

今年は寒い日が多く、インドアの生活ばかりでした。
梅の開花も遅く、例年ならば2月の半ばには満開になるのに今年はようやく7分咲きといったところです。
そんなわけで木々の様子もほとんど見ることもありませんでしたが、昨日、薄曇りの中で久々に植木を見たのです。
すると寒い中にも着実に春の準備をしているのが分かりました。

20120304-1.jpg
チューリップはこんなに大きく芽を出していたのに全く気づきませんでした。
元気よさそうです。

20120304-2.jpg
アネモネは我が家では最初に開花を迎えたようです。
昨日はまさに咲き出すそのタイミングだったようです。
こんなになっていたことが驚きでした。


20120304-3.jpg
ジンチョウゲはまだ固い蕾ですが、びっしりとできていました。
もう数週間で開花でしょう。
花が咲くと上品なにおいが漂い、一気に春を感じることでしょう。

春は近づきつつあります。
nitta245
アネモネが一番早いんですか。
しかし,もう春なんですね。こちらも日一日と春を感じさせる光になってきました。
マクロレンズなんですか。色もきれいですね。
2012.03.04 Sun 18:36 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん

コメントどうもありがとうございます。
植物は人間よりもずっと季節に敏感なようですね。
よく分かりませんがアネモネはもう咲きかけていますから早いのでしょうね。
これからが楽しみですね。


2012.03.05 Mon 22:16 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1334-cce65004
Template by まるぼろらいと