FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.02.05 Sun
昨日は立春で一日中快晴の天気でした。
今朝も日の出のころは薄い雲が少し出ている程度でほとんどありませんでした。
気温は昨日が0.6℃、同じ時刻の今朝は2.5℃、・・・少し高いのです。
海岸に行ってみると確かによく晴れているのですが、何となく遠くの景色がぼやけているように思えました。
わずか2℃程度の気温差がそのようにさせているのか。
あるいは気のせいか。

太陽が昇ってくると、今朝はあまり眩しさを感じることはありませんでした。
大きな赤い太陽がしっかりと見えました。
太陽の位置もずいぶんと動いてきました。もう江の島のすぐ横まで来ています。
20120205-1.jpg
光は弱い感じがします。
しばらく見ていてもなかなか輝きを増すようなこともなく上へ移動していくのです。
こんな弱い光は春によくあることなのですが。
春は近寄ってきているのでしょうか。
20120205-2.jpg

西側を見てみると、今朝も富士山がしっかりと見えます。
けれども昨日よりもぼんやりとしているのです。
そして昨日よりもさらに淡いピンク色に見えます。
こう淡いピンク色は、何となくソメイヨシノを思わせるのです。
20120205-3.jpg

まだまだ寒い日が続くと思いますが、今朝はわずかながら春の表情を見せたように思われるのです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1329-ce3c2edc
Template by まるぼろらいと