未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.28 Sat
今年の冬は、いつもの冬と少し違うようです。
例年であれば、毎日毎日快晴が続き、日中は気温が上がり10℃近くになるのです。
ところが今年は違うように思います。
一日中、雲のない青空の日は少なく、朝晴れても夕方は曇ったり、昼間から曇りはじめたりするのです。
そして時折小雪がちらついたりもするのです。
さらに、気温が低く、今週後半は毎朝氷点下かそれに近い気温です。
こんな冬の天気は、小生の住む神奈川の海沿いでは異常なのです。

今朝も日の出のころは-0.1℃を示していました。
ものすごく寒いのです。
空は何となく薄い雲が出て、霞んでいるように思えました。
日の出の時刻から10分ほど経過したときに何となく太陽が出てきたように見えました。
20120128-1.jpg
黒っぽい雲が邪魔して太陽が出ているのかどうかよく分からないのですが、何となく輪郭が見えるのです。
それからさらに5分ほどたってやはり太陽だと分かりました。
20120128-2.jpg
いつもの冬の天気が戻ってきてほしいと思います。
太陽が出てきた頃は反対方向に富士山はほとんど見えず、目を凝らすとかろうじて見える程度だったのですが、さらに5分ほど経過したころから急によく見えるようになってきました。
ほとんど帰ろうと思っていたところで富士山が見えてきたので、こんなこともあるのだなと思いながら写真を撮って帰宅しました。
20120128-3.jpg
帰宅して、暖かなミルクでも飲もうとカップにミルクを入れて電子レンジにかけていたら急にガタガタと揺れ始めました。地震です。久々に少し大きな揺れでした。慌てて電子レンジからミルクを取り出し、揺れが収まったので再び入れようとしたら今度はさらに大きな揺れがありました。
テレビのスイッチを入れてニュースを見ると、富士五湖近辺を震源とする地震だったのです。
ほとんど霞んで見えなかった富士山が急に見えだす不思議な光景からわずか15分ほど後の事でした。
今年の天気は何かおかしいと思うのです。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1327-1064548b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。