FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.11.05 Sat
西丹沢の檜洞丸に登って来ました。
ここは神奈川県では屈指のシロヤシオの名所ですが、神奈川の美林50選でブナ林として選ばれているのだからひょっとしてまだ紅葉に巡り合えるかもと思ったのです。
そんな前置きよりも、ブナ林を歩きたかったのです。
実は小生がいつも拝見させていただいている「星と写真の部屋」のnitta245さんがいつも美しいブナ林の写真を公開されていてそれを見ていてブナ林を歩きたくなったわけです。
nitta245さんは栗駒山という素晴らしい山をテリトリーとしてお持ちですが、小生の場合やはり丹沢になってしまうのです。
まあ、そんな訳で行ったのです。
しかし、全く駄目でした。
ブナの紅葉は終わっていて、しかもガスが湧いて視界が利かないのです。
20111105-6.jpg
上に行くほどにガスがひどくなってきました。
風も強くなってきました。
20111105-7.jpg
そして、美しいブナとシロヤシオの木々は9月の台風15号で根こそぎ折れたものが多く、ひどい惨状でした。
根っこから完全に横倒しになった無残な木はもう朽ちるだけなのでしょうね。
20111105-9.jpg
山頂に到着するとときどき雨がパラパラと降ってきて、さらに風が勢いを増しすごく寒くなってきたので早々に下山したのです。
下山中は少し霧が晴れてきたのですが抜ける様子はありませんでした。
最後の写真の木道は、5月下旬から6月にかけてはブナが芽吹き、シロヤシオが咲き乱れ、下はバイケイソウの大群落がびっしりと広がる素晴らしい場所なのですが、全くつまらない世界でした。
20111105-8.jpg
今日は、諦めました。
nitta245
 写真で拝見しますと見事な林ですね。晴れた日にはさぞ美しいブナが見えるんでしょう。
 しかし霧に包まれた林もいいものです。雨の林もしっとりしてまたいいものです。私はいつも大きな木を見つけるとしばらく触らしてもらいます。撫でながら自分の願いごとや言いたいことをブナに話します。ほんのたまに答えてくれることがあるんです。
ありがとうございました。
2011.11.06 Sun 06:08 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん

この山は毎年シロヤシオを見に初夏には行くのですが、晩秋近くに行ったことは無かったので楽しみにしていたのですが・・・。確かに霧に包まれた樹林は独特の雰囲気があって美しいと思うのですが、やはり晴天が小生は好きです。
いつも美しい山の写真ありがとうございます。
2011.11.06 Sun 16:37 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1309-7b49c983
Template by まるぼろらいと