FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.07.21 Thu
三連休の後半二日を使って南アルプス・仙丈ケ岳に行こう。
ここまでは良かったのですが、何となくついていないのでした。
初日は、林道の隧道修復でバスの中で待たされ、ようやくたどり着いた北沢峠。
さっそくテントを張って荷物を身軽にして、景色を見に行く準備が整ったのです。
カメラを持って、何気なくテン場の雰囲気を撮ろうとシャッターを押したのです。
するとものすごくスローシャッターになったような感じなのです。つまりミラーアップしてから落ちるまでに妙に時間がかかったように思ったのです。
おかしいな、変な設定にしているのかなと確認したのですが、正常なのです。
もう一回、あれれ、おかしいぞ。
すると液晶の画面にカメラとレンズの通信ができないというエラーが表示されたのです。
まさかカメラが壊れたのか。これは大ショック。

小生は重い荷物を持って山を歩くほど体力がないので、いつも広角から標準領域のズームレンズしか持っていかないのです。
ところが今回は何となく50mmの単焦点マクロレンズも持って行こうと思ったのです。
それに気付き、あわててレンズを入れ替えたのです。そしてもう一度カメラのシャッターを切ると軽快にカシャッと切れるのです。何度やっても問題なし。
そこでもう一度ズームレンズを取り付けてみるとやはりエラーになるのです。
大ショック!!  レンズがおかしい。

というわけで、二日間の写真はすべて単焦点のマクロレンズで撮影したのです。
事前の準備不足でしょうか。
でもなぜマクロレンズを持って行く気になったのか。 前日の行動にも不思議があります。

こんな中で仙丈ケ岳に登ったのです。
20110720-1.jpg
まずは小仙丈ケ岳からの甲斐駒ケ岳。
ああ、広角があればバックに八ヶ岳が入ったのに。右に振ったら鳳凰も写ったのに。
それにしても仙丈から見ると摩利支天が立派ですね。

そして仙丈ケ岳から
20110720-2.jpg
南方向を写しました。
中央が塩見岳、その奥は荒川、赤石です。
この程度離れてくれると、この画角でよさそうですね。

そして、甲斐駒ケ岳から右方向に振って鳳凰を。
20110720-3.jpg
小仙丈ケ岳からの稜線の後ろが鳳凰です。

やはりズームレンズでいろいろ撮ってみたかったです。
本当に、へぼ写真しか撮れない小生にとって単焦点1本で撮ることは目茶目茶難しいです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1288-4b4e99ac
Template by まるぼろらいと