FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.07.19 Tue
山にいつも行く仲間が三連休どうするのと木曜日に言ってきました。
小生は金曜日が飲み会で土曜日は予定があるけれど日曜、月曜は特になしと言いました。
すると金曜日になって、じゃあ日曜、月曜で山に行こうと誘われました。
どこに行く?
三連休の後ろ二日だから帰りの車の渋滞などを考えると比較的近くて楽しめるところがいいね。
八ヶ岳はどう?
とてもいい案だけれど、アブがいやだなあ。
どこから入ってもアブの出迎えがあるからなあ。
じゃあ、鳳凰は?
それもいいけれど、登りがしんどいなあ。
甲斐駒と仙丈は?
それいいね。
なんて会話で、場所は決まりました。

そして日曜日の3時半に仲間がお迎えに来てくれました。
こんな時間なら余裕だろう、と言いながら芦安に入るとものすごい混雑。
乗り合いタクシーで広河原まで行きました。
そしてそこで待つこと1時間半、北沢峠行きのバスに乗って北沢峠へ。
ところがこのバス途中でストップ。
隧道の崩落修理中ということで待たされ、ようやく出たのですが、結局北沢峠に着いたが10時過ぎになりました。
そんなこんなで、初日はアサヨ峰で景色を見て来ようと決めたのですが、途中の栗沢山でガスが深くなり、しばらく待っても回復しないので、下山して飲み会にしようとテン場に下りました。
翌日は仙丈ケ岳に。
テン場を4時に出発したにもかかわらず、いきなりのケチがついたのです。。
前日から薮沢のルートで行きましょうね、と決めて大平山荘まで行くと、薮沢のルートは今は入れませんよと言われました。えっ、そんなことすれ違う登山者が誰も言わなかったぞ。ひどいなあ。
引き返し、結局30分以上の無駄遣いをして、小仙丈ケ岳経由でのルートに変えて、かなり萎えた心を立て直して登ったのです。
18日の月曜日は青空が少ないけれども展望は良好でした。
小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳に向かう途中、南アルプスで最も美しいカール地形の仙丈ケ岳が迫ってきて萎えた気力が完全に復帰してきました。
20110719-1.jpg
仙丈ケ岳にはすでにかなりの人が登頂していましたが、大パノラマを十分堪能できました。
東側には標高一位と二位の山が並んで見られる仙丈ケ岳ならではの景色でした。
富士山は笠雲がかかっていました。天気が下り坂であることが分かります。
20110719-2.jpg
途中の小仙丈ケ岳は2855mの標高ですが、北アルプスの見晴らしがよく、槍・穂から白馬まで見事に並んだ山々が見られました。
20110719-3.jpg
こういう景色を見るとやっぱり来てよかったと思うのです。

実はさまざまなことでケチがついた今回の山なのですが、写真撮影にとっても大ハプニングがありました。
それは次回に記します。
不良中年
仙丈、富士山、北岳、北アルプス・・・
大パノラマの写真をありがとうございました。
いよいよ夏山シーズンですね。
今週末、相棒と一緒に、針木岳南の蓮華、船窪、烏帽子と稜線歩きに出かけます。
糖尿病、心臓病を抱える相棒の保護者気分ですが・・(笑)。
2011.07.20 Wed 20:02 URL [ Edit ]
はせがわ
仙丈ヶ岳登頂お疲れ様でした。
南では唯一登ったことのある北岳のお写真が懐かしかったです。
もう40年以上も前なので記憶も定かではありませんが雪渓のある沢から登りぎゅう詰めの小屋で一泊したあと長い尾根から下山しました。
仙丈と甲斐駒もいつか登りたいと思っていましたが果たし得ませんでした。
お写真楽しみにしています。
2011.07.20 Wed 21:02 URL [ Edit ]
nitta245
いやー。いい景色です。やっぱりきれいです。いろいろハプニングもあったようですが,最後には報われましたね。私も,また行きたくなりました。元気をもらいました。ありがとうございました。
2011.07.21 Thu 06:39 URL [ Edit ]
クレソン坊や
不良中年さん
御無沙汰です。
今週末、台風一過のいい感じであれば最高ですね。
気をつけていってらっしゃい。
それにしてもマニアックな山域ですね(笑)。


2011.07.21 Thu 18:54 URL [ Edit ]
クレソン坊や
はせがわさん
北岳は本当に素晴らしい山ですから素晴らしい体験をされたのでは?
大樺沢の雪渓から行かれたのですね。
仙丈ケ岳は北岳ほどハードではないのでお奨めします。

2011.07.21 Thu 18:57 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん
やはり山からの景色は山に登ったものだけしか分からないでしょうね。
また行かれたら素晴らしい写真を披露してください。

2011.07.21 Thu 18:59 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1287-7857a1db
Template by まるぼろらいと