未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.05 Tue
今週からおよそ3カ月にわたって小生の勤めている会社はサマータイムになりました。
長い会社生活でも初めてのことです。
こんなことをやり始めたのはなぜか。
それは当然福島の原発事故で電力が不足しているから電力の削減をしようということです。
それで、始業時間を1時間早くして就業時間も早くすることで皆が帰って会社の電気使用を減らすというのが表向きの理由です。
でも、そんなことやっても大した電力削減にならないのであまり意味はないのです。
つまり世の中へのポーズなのです。
ところが、会社にはどうも別の意図もあるらしいのです。
とにかく、この期間は電気を使ってはいけないので残業はほとんど実施してはいけないのです。
残業をするためには大変な手間と上層部への許可が必要なのです。
こんな状況を作り出してどうなるかを実験しているのです。
これでも会社の業績に大きな損失がなかったら、今後は残業を厳しくすることで大幅な経費の削減が期待できるのだと小生は思っているのです。

いずれにしてもまた日の高い明るい時間帯に強制的に退社しないといけないので、自宅には当然明るい時間帯に戻ることができるのです。
で、家に帰るととにかく暑い。冷房をガンガンかけるわけにもいかず、つらい状況になるのです。
そんな訳で、家にいるよりも少しは風に当たって涼を味わおうと、夕方の海岸に行きました。
平日の海は静かですね。
波の音と海鳥の声がよく聞こえます。
漁港では漁船が静かに停泊していて、心地よい風を浴びながら今までにない時間を過ごしました。
今度はビールでも持って海岸に行くか。
20110705-1.jpg



20110705-2.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1282-b97dacd1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。