FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.04.05 Tue
今日、小生は所要あって会社を休んでおりました。
そして朝から雲ひとつない快晴でした。
4月になっても今朝は5℃しかなく、日中はさすがに暖かっくなったものの13~14℃程度だったので全く雲が出てきませんでした。
乾燥注意報が出ているほどで空気に湿気が含まれず春霞になっていませんでした。
そんな空模様が一日中続きました。

小生がいつも休日の朝に散歩で富士山を撮る場所、ここを山岳展望シミュレーションソフトのカシミールを使うと今日はダイヤモンド富士が見られることが分かっていました。
しかし、例年は春霞で夕方に富士山を見られるチャンスがほとんどないのが今の季節です。
しかもたとえ晴れて富士山が見えても平日である限りは会社にいるわけなので海岸での富士山などは見ることができません。
くどくどと言いましたが、そんな偶然がきっちりと重なったのが今日だったのです。
所要は14時過ぎには終わっていたので、夕方には海岸に行こうと楽しみにしていました。
休日の早朝にはほとんど誰もいない海岸なのに、今日は平日にもかかわらず多くの人がいました。しかも、大きな三脚を立ててカメラを構えている人が相当いるのです。
いつも散歩をするときのように、カメラを首にぶら下げて歩きまわりながら写真を撮る小生は、三脚を立てて構えている人に言われました。
「そこにいると映ってしまうから少し移動してください」。こんなこと言われるとむっとしますよね。
ここはいつも小生が撮っている場所だ、邪魔されたくないのはこっちの方だと。
まあ、太陽が沈んでいくとそんな腹立たしさも忘れて、じっと見入ってしまいました。
やはり美しいですねえ、ダイヤモンド富士。
偶然が重なるからこそ感動も大きいようです。
20110405-1.jpg

nitta245
あーっ。いい色です。きれいです。
しばらく見とれてしまいました。よかったですね。チャンスをものにするのは準備が良かったからですね。しかし,無神経な人がいるものだ。
2011.04.07 Thu 20:27 URL [ Edit ]
クレソン坊や
nitta245さん

ダイヤモンド富士がここから見られたのは最近の10年ではなかったことだと思います。
大変ラッキーでした。
小生は散歩と写真がセットなので三脚を構えて撮影することはありません。
三脚を据えるとそこからの視界に人が入ると邪魔そのものなんでしょうね。だからと言って、どいてくれというのは無神経ですよ。

2011.04.09 Sat 08:55 URL [ Edit ]
タコノアシ
まれなチャンスをモノにする・・・さすがですねぇ。
すばらしい、こんな富士山もあるんですね。
傍若無人なカメラマンはいますねぇ。
今朝桜を撮りにいったんですが、撮影で樹の周りをうろうろしているカメラマンが何人も居りましたが、どいてくれとは言えず辛抱強く立ち去るのを遠くで待ちましたよ。
2011.04.10 Sun 23:13 URL [ Edit ]
Sedna
わーーー!
これは素晴らしい!!

バキューーン! キラキラ・・・。なダイアモンドではなくて、ポッ。。と灯った蝋燭のような光の広がりが、今まで見たことの無い表情です。
やはりいつも見ている方でないとこれは撮れませんよね^^。

2011.04.11 Mon 08:15 URL [ Edit ]
クレソン坊や
タコノアシさん
こんばんは。返事が遅くなってしまいました。
偶然に恵まれました。いいですねダイアモンド富士。半年後に見られればいいですが。


> 今朝桜を撮りにいったんですが、撮影で樹の周りをうろうろしているカメラマンが何人も居りましたが、どいてくれとは言えず辛抱強く立ち去るのを遠くで待ちましたよ。

普通はそうですよね。どうも自分のことだけを考えて、気に入らないと平気な顔で自分の我儘を主張する人が小生の世代よりも上の方に見られるような気がします。どうなってんでしょうか。

2011.04.13 Wed 21:17 URL [ Edit ]
クレソン坊や
Sednaさん

返事が遅くなってしまいました。

そうそう、そうなんですキラキラと光線を放つというよりも蝋燭って感じでしょうか。
これも気温や水蒸気などの状況で違うのでしょうね。

2011.04.13 Wed 21:19 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1260-bd83d335
Template by まるぼろらいと