FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.02.26 Sat
昨日は風が強かったのですが本当に暖かでした。
春一番だったのですね。
しかし、春一番がおさまった後は急速に冬に戻るのが特徴です。
そんなわけで昨日の予報では今朝は真冬に戻るようなことを言っていました。
実際には、そんなに驚くほどの気温にはなりませんでした。
小生が海岸散歩に行く時に見た温度計の表示は5.3℃。
昨日の最高気温からみると10℃以上下がったことになるのですが、まあ真冬というのは少し大げさだと思いました。
快晴で雲のない空に太陽は昇ってきました。
今朝の太陽はいつの間にやら江ノ島の左側になっているではありませんか。
20110226-1.jpg

茅ヶ崎の海岸で日の出を迎える場合、冬は江ノ島の右側、夏は左側に太陽が出てきます。
今朝は左側から出て来ました。そろそろ季節も変化し始めてきたのが分かります。

そんな事を思っていると、西側に見える富士山も真冬の富士山ではなくなってきました。
雲もなくよく晴れているのですが、なんとなくぼやけて見えるのです。
こんな天気ならば、真冬ならばくっきりと見えるはずが、それほどでもないのです。
着々と季節は進んでいます。
20110226-2.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1248-a72df09c
Template by まるぼろらいと