FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.02.14 Mon
昨日の朝の話なのですが、雪混じりの雨上がりのは、気温の低下で水分が凍っていて、なんとなくいつもの乾燥した朝と違った色をしていました。
そもそも雨をしみこませた砂が凍って白くなり、その上を歩くとものすごく歩きやすいのです。
そして海の色も妙に青い。
さらにはその先の富士山や箱根の山並みが白く、独特の色をしていました。
20110213-4.jpg
二日間の雨天が富士山を再び白くさせたようで、もうかなり下までべったりと着雪していました。
まだ地上では日の出をむかいていない時刻に富士山は一足早く日の出を迎えます。
その様子は山頂部に光があたりピンク色に染まることからわかるのです。
この時間帯の富士山が最も美しく感じます。
20110213-5.jpg
さらに時間の経過とともにピンク色に染まる雪の場所が多くなっていくのですが、しばらくすると太陽の位置が高くなり、それとともにピンク色が真っ白に変わるのです。
一日で一番気温が低い時間ですが、非常に美しい富士山が見られます。
特に昨日はいつもよりも周りも含めて色が美しかったと思います。
20110213-6.jpg
はせがわ
綺麗な焼け具合ですね。
焼けた富士山を撮るために夜中に家を出て暗いうちに三脚をセットし寒い中で日の出を待つときの充実感、思い出すと懐かしいです。
何度も挑戦しましたが気に入った写真は1度も撮れませんでした。
主に忍野付近で撮っていましたので前景が海の焼け富士は当時想像も出来ませんでした。
2011.02.19 Sat 16:06 URL [ Edit ]
クレソン坊や
はせがわさん
小生は、この景色を見るのに自宅から15分程度なので暗いうちから家を出ることはないのですが、その分苦労がないのかやはりお気に入りの写真にはなかなかなりません。
でも、写真を撮るためと言うよりもこの焼けた富士を見たいから毎週末晴れると海に散歩しに出かけます。
有名な忍野の富士の夜明けはまだ見たこともありません(笑)。

2011.02.20 Sun 21:42 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1246-b3e28d0b
Template by まるぼろらいと