未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.06 Sun
昨日に続いて今朝もぼんやりと霞んだ視界の利かない世界です。
今朝の海岸はグレー一色で全く落ち込むような色でした。
昨日よりもさらに視界は悪く、江の島さえ見えませんでした。
気温は高めで、小生の家の玄関前の温度計では5.3℃もありました。
そんな急激な春らしい天気とともにやって来たのが乾燥注意報の解除です。
昨年暮れからずーっと出っ放しだった注意報が解除されたのです。
これだけでも季節の変化を感じてしまいます。
そんな変化をやはり植物は確実に捉えているようです。
乾燥した湿気のない花壇にも何やら芽が出始めてきました。
20110206-1.jpg

地面を見なくても、木々も枝から硬いけれども芽が出ているようです。
沈丁花なんかはもうすぐ咲くのではと思うほどです。
いや、寒かった時は全く見なかったのに暖かくなると気付くものなのですね。
沈丁花が咲いたら上品な香りが漂い、一層春の雰囲気を与えてくれるのですが、それはいつでしょうかね。
20110206-2.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1244-4a90a2f3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。