未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.28 Tue
昨日に続いて今日は塔ノ岳からの神奈川県の湘南地方の景色を。

まずは登った日、日没からかなり経過しながらもわずかに空は明るさが残っているころ。
街や道路の照明が宝石のように光り出した時刻です。
下界でもクリスマスの夜のパーティーなどが始まったような時刻ですね。
20101226-7.jpg


次は翌日、まだ太陽が登る前の時間帯です。
街はまだ暗く照明の光があちこちに点在しながら空は赤くなっているころです。
普段なら小生が散歩に海岸に行く時間でしょうか。
20101226-8.jpg


その次は、雲の上に太陽が昇ってきたときです。
上から見るともう十分に太陽は昇っているので、海は太陽の光に照らされて明るくなっていると思うのですが、どうもそうではないように見えます。ただ明るさは十分に明るくなっています。
相模川は川面が赤くなってよく分かります。
20101226-9.jpg


そして太陽がかなり上に来て、もう眩しくなったころ、海は太陽の光に当たって光り始めました。
江の島から藤沢、茅ケ崎の海岸線は輝いています。そして相模川は一層明るくなっています。
美しい景色です。
20101226-10.jpg

丹沢の山々は、山の上から自分の住む町が見えるためどうしてもカメラを向けることが多いのですが、時間とともに変化する美しさを感じます。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1226-545b0cfe
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。