FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.12.23 Thu
今朝は気温も高めで、しかも快晴です。
本当に雲がほとんど見えません。
そんな中から太陽は昇って来ました。
今朝の太陽は出てきた時からすでにものすごく眩しく強い光線でした。
ファインダーを通して見ても強くて、目に残像が残るのです。
久々に見るこの強烈な太陽光線はなんで何でしょうか。
20101223-1.jpg
写真の様に太陽が3分の2程度出てきたところまでが限界で、全体が姿を現わしてからは写真にフレアが入っておまけに露出オーバー。
いやいや太陽の偉大さを知る朝でした。
ただ、その太陽が波を輝かせて波はとても美しくなりました。
こんなに太陽の光を美しく波が見えるのも久々のことでした。
20101223-2.jpg
冬の太陽は景色を作る光なのでしょうか
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1221-7c885a78
Template by まるぼろらいと