未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.04 Wed
ゴールデンウィーク後半は天気が安定した行楽日和になるとテレビなどに出ている気象予報士は盛んに言っている。
そんなに天気が良ければ気持ちよかろう、と日の出の写真を撮りに海岸に行った。
すると空は間違いなく青空なのに海岸から見える景色はぼやけている。特に西側の箱根や富士山はあまりにもぼんやりとしている。
何となく物足りなさを感じながら海を見ていると太陽が上がってきた。
やはりさえない太陽だ。光がまわりの空気に包まれて柔らかになっているようだ。


それにしても江ノ島でさえくっきりと見えないではないか。
レンズを望遠側にして江ノ島を撮ってみたが墨絵のようだ。モノトーン的な世界だ。
海が大好きな方には異論もあろうが、この時期は海より山のほうが断然美しいと感じた。
行楽日和、行くのなら山だ。


AUTHOR: halfmoon DATE: 05/04/2005 22:18:51 これまたすばらしいグラデーションですね~。
今年のGWは、お天気に恵まれて、
写真撮る人には、良い日々になりましたね~。
私は、出勤で泣いてましたが・・・;
もったいないです~。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/122-6459bde7
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。