未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.11 Sat
今朝は昨日よりも気温が高く、小生が散歩に出かけるときに見た温度計の表示は7.4℃でした。
ところがしばらくして寒いなあ、と感じてきました。
風が強かったのです。
海岸に出てみるとさらに風が強く、波の砕ける音より風の音が強いのです。
ところが意外にも波はそれほど大波というわけでもありません。
日の出前の海の色はグレーブルーの暗い色で、いかにも冷たそう。そんな海の上には美しいグラデーションの空があり、日の出を迎えようとしていました。
20101211-1.jpg

10分ほど経つと太陽が昇って来ました。
今朝の太陽は眩しくて見ていられませんでした。
もう一気に空は明るくなってにぎやかになってきた感じがしました。
それにしても波はそれほど静かでもなく、時々大きな波もやって来るというのにサーファーがまったくいないのは不思議なことです。
サーファーたちは波の情報をどうやって知っているのでしょうか。
海岸は釣り人と犬の散歩、そして小生の様にカメラを持って歩いている人だけでした。
20101211-2.jpg

ところで、もう何年も週末に海岸の散歩をしているのにどうして気付かなかったのだろうということがあります。
今朝小生が気付いたのはいつも歩いている場所のあるポイントでは、えぼし岩の後ろに伊豆大島が重なって見えるということです。100mも歩けばえぼし岩と大島は離れて見えます。
なんで気付かなかったんだろう。
20101211-3.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1215-c69ce564
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。