未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.24 Sat
子供は夏休みに突入。
小生は木曜日から今日までわずか二泊でしたが、例年のように家族で白馬に遊びに行きました。
ほんの少しだけですが涼しい場所で気持ちよく過ごしたいからです。
今年は特に毎日のように猛暑日になる関東から離れて涼しさを実感しました。
今年は白馬もすべての日が晴天でした。
日中は30℃を軽く超えて暑かったのですが、木陰に入ると涼しく、そして朝夕は本当に快適な温度になるのでその時間帯にくつろぎを覚えるのです。
よく晴れていたのですが、残念なことに木曜日も金曜日も北アルプスはガスの中で見えませんでした。
ところが今朝は心地よい気温の中で白馬連峰がようやく姿を見せてくれました。
20100724-1.jpg
中腹にかかるガスも雰囲気がよく涼しげです。
ただ、どの山も山頂には雲がかかってなかなかとれません。しばらく待ちましたが、まったくとれませんでした。
むしろますます雲が多くなってきました。逆に町には太陽の光がどんどんの降り注ぎやや暑くなってきました。
20100724-2.jpg
八方のスキー場やオリンピックのジャンプ台(左端)が鮮やかに見え始めてさわやかな雰囲気になって来ました。
残雪の白馬連峰が見渡せるだけで、暑さから解放されるような景色でした。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1156-31c97786
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。