未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.06 Sun
小生宅ではいくつかの植木鉢にハーブを植えています。
最近、なんとなく白っぽく見える鉢があり、近寄って見るといっぱい花が咲いていました。
ハーブの名前はタイム。
ものすごく小さな花なので近寄らなければ花かどうかも分からず、何か白い埃でもついているのかと思ってしまいます。
葉っぱを指先で少しつまんで、その指をにおうとなんとなくおなかがすいてくる感じがします。
魚の香草焼きなどを連想し、それはそのまま赤いワインの香りをも思い出させてくれる匂いなのです。
でもこんな小さな花も咲いていると摘んでそれを料理に使おうとは思いませんね。
20100606-1.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1136-6be48b9f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。