FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.05.10 Mon
一昨日は天気がよく、初夏の陽気でした。
小生は久々に大船の植物園に行きました。
ここは実はシャクヤクが有名なので、そろそろいいころかなと思ったのですが、まだ少し早い時期に行ってしまいました。
ただ、さすがに植物園はいろいろな花が咲いています。この季節結構多くの花が咲いていました。
その中で比較的大きな木で、今が盛りで白い花を咲かせていた木、2種類を。
これらはどこにでもあるありふれた木ではないと思うので、写真を載せます。
最初が、「なんじゃもんじゃの木」
20100509-1.jpg
遠くから見ても木に雪でも積もったのかと思うほど白く、まさに満開です。
でも実は遠くからは花の形がよく分かりません。
近くによると下の写真のような花でした。
20100509-3.jpg


もうひとつが「ハンカチの木」
これもそんなにあちこちで見かけないですよね。
遠くから見つと、緑の葉っぱに混じって白っぽい葉っぱがあるような感じです。
20100509-2.jpg

近寄ってみると、この白い葉っぱのようなところの真中に花があることが分かります。
20100509-4.jpg

こんな木々がもっとあちこちにあってもいいのにと思うのです。
簡単には育たない木なのでしょうか。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1124-240730df
Template by まるぼろらいと