FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.04.12 Mon
先週末に行った山梨の桃の花見、そこでは桃の花だけでなく、地面を見ると雑草などと混じって春の花が咲いていました。そして放置されたような藪にも。

いいですね。こんな場所。
20100410-4.jpg
どこにでもあるタンポポ。でも、こういう場所で咲くからこそタンポポなんだと。
しかも花が生き生きとしているので思わずカメラを向けました。
何となく子供のころを思い出させる花と言えましょう。

次に、ハナダイコン。これもどこにでも咲いていてありふれているのですが、雑木林の木の下で群れているのを見ると美しさも倍増。
20100410-5.jpg
普段カメラを向けない花ですが、タンポポと同じようにいきいきしているのが分かり、しゃがみ込んで撮りました。

もうひとつ、雑木林の木に弦をらせんに巻いて花をつけていたのがアケビ。
これは雄花と思います。
こちらは逆に背伸びをして撮影しました。
20100410-6.jpg
こんな花が、自然に生えているのはやはり癒されますねえ。
不良中年
アケビは、こんなにも精緻で美しい花を咲かせるのですね。
生命の神秘というか、そしてこれもセクシーですね(笑)。
ハマダイコン、ハナダイコアン・・いろいろあるのですね(爆)。
2010.04.25 Sun 12:41 URL [ Edit ]
クレソン坊や
こんばんは。
そうですね、アケビの花は面白いですね。このときは雌花も咲いていたのですが、もう少し高い位置にあって写真がうまく撮れませんでした。花の形が違うので両方写したかったのですができませんでした。
ハナダイコンはまあどこにでもあるのですが、ハマダイコンは海岸の花ですから山では見られません(爆)。

2010.04.26 Mon 22:09 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1113-be3bc585
Template by まるぼろらいと