FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.04.16 Sat
例年のことであるが、この季節になると家族で山梨県の勝沼から一宮周辺に桃の花を見に行く。
日本一の桃の産地と言われている一宮町あたりは本当にそこらじゅう桃の花が咲き乱れて大変美しい。
特に花見をするための有名な場所があるというわけではないが、そこらじゅう春の日差しを浴びながらのんびりと散策するだけで普段の疲れを癒してくれる。
一度は訪れることをお奨めする。


桃の花は桜とほぼ同じか少し後に咲き始め、桜が散った後でもまだ十分楽しめるようだ。桜が淡いピンクであるのに対して桃は濃いピンクの花で、しかも満開になってからさらに色が濃くなるようだ。
少し小高い丘に行くと、甲府盆地がピンク色のじゅうたんに染まったようですばらしい。
今日は残念ながらやや雲が多かったのであるが、晴れるとピンク色のじゅうたんに青い空、そして雪をたっぷり被った南アルプスの3000mの山並みが連なり絶景となる。


AUTHOR: halfmoon DATE: 04/16/2005 21:48:20 梅林は、あちこちで、たまに見る機会がありますが、
桃はあまり見かけませんので、すごく写真が新鮮にうつります。
ピンクがとても綺麗ですね~。
花もゴージャスで、密度が高いですね。
思考亭
ZAPさん
山梨は桃狩りやぶどう狩りで、その季節になるとよく行くのですが、実は桃の花の季節はもっとすばらしい。
ピンク色の花を見ながら、地元のワインを飲むのは嬉しいですね。
ぜひ、行ってください。
2005.04.17 Sun 17:33 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/110-3a56891d
Template by まるぼろらいと