FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.04.15 Fri
三菱ふそうの再リコールの話をニュースで知った。
改めてあきれた会社であることを知るわけだが、それにしても驚いた。
小生は車がリコールの対象になるのは、何らかの欠陥が分かったためそこを修理や改良をするためのものと思っていたから、その前提には、欠陥の解析ができて、その対応策がとられているものだと勝手に思っていた。ところが実はそんなことはなく、原因が解明されてもいないのにリコールを届け、修理し、その後にそれが原因で事故を起こすとは驚いた。
これは三菱ふそうだけのことなのか、自動車業界では当たり前なのか考え込んでしまう。
自分の車がリコール対象になっていたらどうすればいいのであろうか。

AUTHOR: ウコン茶 DATE: 04/16/2005 19:37:52 どうなんでしょうか・・・三菱がたまたま表面に出てきているだけかも・・・
リコールに関しては部品であれば部品メーカーに戻ってきます。
ハブならハブを作ったところですね。
リコール後の対応は後手ですかねぇ・・・
耐久試験や強度、振動等の試験は繰り返されているはずなんですが、
やはりトラブルは起きます。
リコールで戻ってきた部品をきちんと解析して二度と出さないようにすること
が重要だというお話は部品メーカーの偉い方からいただいたことがあります。
三菱はそこのあたりをどう考えているんでしょうかね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/109-fbdaea39
Template by まるぼろらいと