未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.07 Thu
この季節、歩道の植え込みや、駅前の花壇などに白く大きな塊を見ることができる。
近寄るとユキヤナギであることが分かる。
とにかく小さな白い花がびっしりと付いて見事である。
その小さな花の一つ、二つをクローズアップで撮るのは面白くないと思い、たわわになって咲いている様子を撮ろうとして何枚かシャッターを切ったが、これが結構難しくどれを見てもダメな写真ばかりだ。
意外に難しいということを知った。


AUTHOR: halfmoon DATE: 04/08/2005 21:48:18 桜もそうなんですが、白系の細かい花を上手に撮るって
とても難しいと思います。
何か、灰色っぽくなってしまったり、
変にくしゃくしゃのゴミっぽくなってしまったり、
どーにも自分でイメージしてた写真と
かけ離れたりすることが多々あります。

しかし、そのユキヤナギ、すごい密度ですね;
思考亭
Fgmtさん
コメントをいただいていることを気づくのが遅れて申し訳ありません。
小生もユキヤナギが以外にも写真を撮ろうと思うと難しいということが分かりました。
花が小さく、その上白いので全体を撮ろうとすると何となく発散した構図となるし、近寄ってマクロで撮ると、露出がうまく決まらず、難しいのです。
2005.04.13 Wed 21:52 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/102-6ac5edb1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。