未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.13 Thu
前日、酔っ払って早々にシュラフへもぐり込んで眠りについてしまったのは7時ごろでした。
そんなに早く寝てしまったものだから翌朝は3時に目が覚めました。
全く寒くもなく、ぐっすり寝てしまい、比較的体調はよい状態でした。テントの外に出てみると、降ってはいないものの全く星なんか出ていません。やはりそのまま帰ることになるかも、などと思いながらゆっくりと朝食、4時半頃にトイレに行こうと再びテントの外に出ると、周りは少し明るくなり、状況が把握できました。山小屋が見えない、それよりも視界十メートル程度の猛烈な霧がかかっていました。
こりゃダメだ。仲間と帰るかどうするか相談です。結局稜線に出て全く視界がなかったら即下山して帰りましょうということになりました。
全く期待もせず、登り始めました。登って行くと、わずかながら霧が薄くなったようで、見えない状況から、樹林帯の霧に包まれた独特の世界が現れだしました。
朝霧

これはひょっとして霧は抜けてくるかもしれないね、と少し気持ちが高揚してきました。そしてまもなく樹林帯を抜けるという場所まで上がってきたとき、急に硫黄岳から横岳辺りのガスが吹き飛び、青空と太陽の光に輝く雲の流れを見ることができました。
まったく現金なもので小生らは急速に元気が湧き出し、登る気力が沸き立ちました。
ガス抜ける

そして、さらに登り続け、阿弥陀岳と赤岳の分岐点に来たとき、皆が悲鳴とも思える歓声をあげました。大雲海の上にぽっかり浮かぶ富士山を見たからでした。
いやあ、八ヶ岳もバカにできないね、来てよかったね。
昨日の落ち込みようは一体なんだったのでしょうか。
これから先は、絶景につぐ絶景。すごい写真をお楽しみに。
雲海富士

星のカリン
うわーーとても綺麗です!

私は山登りとか行ったことがないので
写真を見ていると、とても羨ましいです

実際に目の前でこの風景を見たら歓声(悲鳴かも^^)
を上げること間違いなしです

とても素敵な写真ありがとうございます(o^。^o)
2009.08.13 Thu 19:52 URL [ Edit ]
クレソン坊や
星のカリンさん

残念ながら登らないとこの景色見られないのですよ。
小生はもう25、6年登っていますが、この景色と高山植物を見たくて飽きもせず登ってます。



> うわーーとても綺麗です!
>
> 私は山登りとか行ったことがないので
> 写真を見ていると、とても羨ましいです
>
> 実際に目の前でこの風景を見たら歓声(悲鳴かも^^)
> を上げること間違いなしです
>
> とても素敵な写真ありがとうございます(o^。^o)
2009.08.14 Fri 08:36 URL [ Edit ]
エクシードkazu
ご無沙汰しています。
12~14日と私も八ヶ岳に入っていました。
夏の八ツは初めてでしたが、ほんと人が少ないと思いました。
冬の方が多い位ですね。
2009.09.01 Tue 22:55 URL [ Edit ]
クレソン坊や
エクシードkazuさん
こんばんは。

同じようなところにいたのですね。
12日は上でしたか?すごい雲海が消えることなく浮かんでいてほんと満足しました。


> ご無沙汰しています。
> 12~14日と私も八ヶ岳に入っていました。
> 夏の八ツは初めてでしたが、ほんと人が少ないと思いました。
> 冬の方が多い位ですね。
2009.09.02 Wed 19:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/1000-4b3d592e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。