未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.27 Sat
今朝はひんやりとしていました。
気温は17℃~18℃程度。
けれどももっと寒く感じました。というのも強い北風が吹いていたからです。
朝の海岸散歩もショートパンツでは寒くなってきました。

今朝はよく晴れていたのですが、日の出の時刻に東の低い位置に雲があったため、日の出の時刻になっても太陽が昇ってきませんでした。
しばらくしてようやく雲の上から太陽の光が差し込んできたのです。
20140927-1.jpg
海は南側に広がっているので北風が吹いていても波が立つことはありません。
穏やかな波でした。
太陽の光が徐々に強くなり、あたりがオレンジ色に染まり出す。
波は静かでした。
20140927-2.jpg
西の方向を見ると富士山がよく見え、箱根連山もはっきりとした山並みでした。
20140927-3.jpg

冷たい北風を受けて富士山を見ていると、なんとなく寒くなってきました。
9月も終わり、そろそろ本格的に秋になって来るのでしょう。
富士山の初冠雪はいつになるのでしょうね。
スポンサーサイト
2014.09.23 Tue
今朝も天気は上々でした。
暑くもなく寒くもなく、快適な気温。
弱い風が心地よいのです。
今朝の海岸はどういうわけかカメラを持った人が多くいました。
みんな日の出の写真を取りに来たようです。
まだ出てこない太陽がこれから出てくるだろうと思われる方向に向かってカメラを構えていました。
そんな中からゆっくりと太陽が出てきました。
20140923-1.jpg
オレンジ色の太陽が美しい。
20140923-2.jpg
徐々に太陽が高くなってきて、あたりがかなり明るくなってくるとまたまた人が増えてきました。
犬の散歩をする人など秋分の日を楽しむかのようなにぎやかさになってきました。
こんな朝がいつも現れると病気しそうにないですね。
20140923-3.jpg
2014.09.21 Sun
天気予報では少なくとも傘マークがついていた今日は一日中気分の良い晴天でした。
いつもの時間に目が覚めたときはきっと雨が降っているのではないかとおもって、カーテンを少し開けて空を見上げると、星がよく見えるのです。
おや、これはよく晴れているぞ。
さっそく、海岸散歩に出かけました。
海岸に到着すると東の空は雲があるものの、全体的には晴れていました。
雲がすっかりと秋の雲になっていて、様々な形の雲が浮かんでいました。
20140921-1.jpg
気温は低めで、少し肌寒い感じすらしたのですが、実に心地よい。
間もなく太陽が雲から出てきました。
静かで最高の気分。
20140921-2.jpg
西の方向を見ると、富士山も今朝ははっきりと見えるのです。
富士山から箱根連山がきれいに見えたのは久々のように思います。
20140921-3.jpg
こんな景色を見ると元気が湧きます。
いよいよ気持ちの良い秋となってきました。
2014.09.15 Mon
今日は敬老の日ですね。
一日中すっきりとしない天気です。
最近の異常気象では敬老の日あたりの天気がどのような天気化わからないのですが、昔はこのころから秋の長雨のシーズンになると思っていました。
だから今日の天気も敬老の日の天気としてはそんなもんだろうという感じです。
早朝から空一面に雲が広がっていました。
海岸に到着すると、その広がった雲が真っ赤になり、海も赤いj雲が映りこんでそれなりにきれいな景色となりました。
20140915-1.jpg
日の出の時刻に近づくとますます赤くなりました。海はところどころ青みも加わり、いい雰囲気になってきました。
このような天気の日は、日の出直前が美しいのです。
20140915-2.jpg
しかし、太陽が姿を見せると一気に色あせるのです。
今朝もそうでした。
そして、グレーの空と海になり、風も波もないさびしい景色となりました。
20140915-3.jpg
2014.09.14 Sun
今年は夏の終わり、秋の始まりを感じるときが早くやって来たように思います。
今日も初秋の雰囲気です。
日の出の頃の気温は20℃程度。j心地よいですね。
20140914-1.jpg
しかも風があまりなく、引き潮で波もなし。
まるで湖のような海でした。
そのためかサーファーは珍しく全くいませんでした。
空気が乾燥しているので蒸し暑さもまったくなし。
元気が出ます。
20140914-2.jpg
そして、日の出前にはほとんど見えなかった富士山が、日の出とともに見え始めたのです。
これから朝が冷え込んで来たら富士山は良く見えます。
初冠雪まではまだもう少しでしょう。
それも楽しみですね。
20140914-3.jpg
2014.09.07 Sun
昨日は久々に30℃を超えた蒸し暑い一日でした。比較的晴れ間もあったので非常に暑く感じました。
一転今日は気温が低く、すこしひんやりとしています。
結局今年の夏は日照不足や、気温の引く状態が後半にあったので何となく季節が行ったり来たりしているようにも思えました。
昨日は驚いたことにヒガンバナが見事に咲いているのは見つけました。
20140906-1.jpg
でも、小生の感覚ではヒガンバナは時計のように9月の彼岸の頃に正確に勢い良く咲きます。
たとえずれても数日のように思うのです。
それが二週間もずれることはないのではと思うのです。
そういう意味でも今年は季節が狂い、時計のように正確なヒガンバナの開花も狂ったのかもしれません。
20140906-2.jpg
これは小生の勘違いでしょうか。
2014.09.06 Sat
今年二回目のダイヤモンド富士が気になって昨日は会社を早く切り上げて夕方海に行ってみました。
結果的には1~2日後だとわかったのですが。
しかし、海に行くと雲が広がりまったく富士山は見えませんでした。
これじゃあだめだと思ったのですが、せっかく早く帰ってきたのだからと考え、薄暗くなるまで海岸にいようと思ったのです。
するとしばらくしてシルエットの富士山が見えてきたのです。
20140905-1.jpg
でも、富士山の周りや前後には雲がいっぱいで、とても太陽が沈んでいく様子はわかりませんでした。
徐々に太陽が富士山の右側に落ちていくのが雲の色でわかりました。
さらに時間が経過したとき、富士山はより一層はっきりと見え出して山頂を覆う笠雲が光り始めたのです。
20140905-2.jpg
笠雲が光る光景は初めて見ました。
結構きれいな景色でした。
そしてそれから先は徐々に海の色が変化し始めてきたのです。
回りも薄暗くなり、全体が薄い紫色に変わってきました。
20140905-3.jpg
すると今度は富士山の稜線に沿って光が流れるように見え始めました。
はじめ全く見えなかった富士山でしたが、見え始めてからどんどんと変化する光とともに美しい景色を見せてくれました。
ダイヤモンド富士じゃなかったけれど満足しました。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。